f:id:my373:20050813125645j:image

初日いきなり着いた途端駅で迷った。意外とこっち側何も無かったのね、ってのが感想。

f:id:my373:20050813131044j:image

地下鉄とかなんだ、こんがらがってて意味不明じゃねぇか、もうちょっと節度を保てよとキレて歩き出す。誰も居ない、割と陽射しも弱い、風だけはびゅうびゅう吹いていた。歩くには丁度いい、ワケは無いが。

f:id:my373:20050813131328j:image

三越前?割と東京は水が多い街だと思った。この辺土曜日だった事もあって殆ど誰も歩いてない。人間の多さの緩急がデカ過ぎる街だとも思った。この近所の紙コップの自販機で80円でペプシを買ってタラタラ歩いてた。

f:id:my373:20050813143536j:image

秋葉原を興味なく通過し(楽器屋を物色したがなんてこともなかった)、御茶ノ水へ向かう途中の坂。この辺緑が多い。割と自然が多い。高い建物も多いけど、丁度バランス的には半々位じゃなかろうか。大阪ほど疲れなかったのはその所為かも知れない。

f:id:my373:20050813144001j:image

聖橋?って橋の下。上の写真で辛うじて見える陸橋のようなものの中。おねえちゃんが歩いていた筈なのだが、光の調節で見事に消し飛ばされている。結果オーライ。

f:id:my373:20050813144211j:image

聖橋?を登ってみた。ビルん中にイスラームのモスークみたいな建物が普通に存在しているのがいい。アンバランスに見えないのが凄い。

f:id:my373:20050813150101j:image

なんとなく電車が来たので撮った。橋の上より。この橋、好き。

f:id:my373:20050813153842j:image

楽器屋を物色しさすがに疲れたのでJRに乗り秋葉原へ行き、そこから東京メトロの1日乗車券を買う。今後この1日乗車券に千度世話になる事になる。上野で乗換え、浅草へ。東京メトロは路線を色分けしてるけど、宝塚の友人には認識出来んだろうな、とか思う。色を識別出来ん、と言う感覚は分からない。誰でもなんでもそうだ。他人の幸福と苦しみはその人にならない限り分からない。何の話だ。とにかく浅草寺へ。こち亀の世界である。ちょっと裏通りに入れば住み良いのではないかと勝手に思った。

f:id:my373:20050813154521j:image

f:id:my373:20050813154620j:image

f:id:my373:20050813154809j:image

おみくじを引いた。100円と言う大枚をはたいて。

  • 運勢:半吉(なにそれ?
  • 願望:叶いにくいでしょう
  • 病気:長引くでしょう
  • 失物:出て来にくいでしょう
  • 待ち人:現れないでしょう
  • 新築・引越:良くもなく、悪くも無いでしょう。
  • 旅行:見合わせましょう(おそいよ
  • 結婚・付き合い:見合わせましょう

3回死ね。

f:id:my373:20050813155247j:image

浅草寺、二天門。タイ人らしき人達がやたら早口で喋ってた。元々そういう風に聴こえる言葉だっつの。幹線沿いを歩いて帰ってたら駐禁ボーナスに勤しむ男たちの姿があった。

f:id:my373:20050813155950j:image

吾妻橋。こういうセンスはむしろ大阪寄りのもの?ろくでなしBLUESで金のうんことか言われてた様な違うような。しかし水が多い。それでもたらふく暑いもんな。どうなってるんだろ。

f:id:my373:20050813162835j:image

銀座はいきなりホコテン。山野楽器を物色。しかし当然の様に欲しいものは無い。何が欲しいんだろう俺楽器屋で。物理的なものは既に欲してないのかも知れない。世捨て人。

f:id:my373:20050813164650j:image

歌舞伎座。相田みつを記念館があるとかないとか書いてあったので行きたかったがよう分からんかった。事前の下調べは必要‥。

f:id:my373:20050813170759j:image

例の場所、と題した。俺はここで何がどうなってるのか全然知らない。政治の事もよく全く分からない。常に白バイがうろうろ、警官が至る所にいた。盆に御苦労なこった。セミの鳴き声が良く聴こえた。京都より確実にセミいるよな。京都ミンミンゼミとか居ないもの。

f:id:my373:20050813184345j:image

f:id:my373:20050813184713j:image

明治神宮に行こうとして駅に着き地上に出た瞬間雷、降雨。若者がやたらに多かったので逃げ帰る。行くかい。そうしてなぜか巣鴨。おじいちゃんおばあちゃんの原宿(?)とかいう異名を持っているような。住むには適していそうな気がした。次の日に淡路の友人に移住を勧めることになる。