人類の誕生


人類は猿と共通の祖先から進化しました。人類の祖先が地上を2本の足で立って歩くようになると、脳が発達し、手(前足)を使って、石などを道具として使うようになりました。これが人類の始まりで、約700万年前にアフリカで起こったことと考えられています。